セダン的走りが魅力のオデッセイの特徴と車買取相場

634364131990年代以降、若い世代を中心に、ファミリーカーがセダンからミニバンに変わってきました。

セダンと比べると室内空間が広く、大勢の人数が乗車できることや、シートをたためば荷室が広くなったり、ベッドのように使ったりすることができるなど、機能性の高さが魅力です。

また、1990年代はシンプルなデザインが多かったのですが、だんだんと精悍なスタイル、豪華な内外装が主流に変わってきました。

 

ミニバンがセダンに劣る部分として、走行性能があります。重心が高いために横揺れしやすく、直進安定性やハンドリング性能は劣ります。

したがってドライバーは走る楽しみを得にくく、同乗者のために運転するドライバーというイメージを持つ人も少なくありません。

ところが、そのイメージを払拭したのが、ホンダのオデッセイです。

もともとセダンのアコードのプラットフォームを使って開発されたこともあって、他のミニバンと比べると車高が低く低重心で走行性能に優れ、たちまち大人気モデルとなりました。

またフロアを低くすることで、乗降性能を高め、小さな子どもやお年寄りでも乗り降りしやすいという恩恵ももたらすことになりました。

2013年に現行モデルで5代目となりますが、代を重ねるごとに正常に進化し、どの代のモデルでも安定した人気がありました。

その結果、オデッセイ買取相場は、一般に人気が高いミニバンの中でも特に高額買取が期待できる車種となっています。グレード別では、アブソルート系の人気が高く、またハイブリッドも高値期待できます。

車買取相場よりも高値を期待する場合は、ディーラーでの下取りや1か所の車買取業者にのみ査定してもらうのではなく、複数の車買取業者から同時に査定してもらうのが効果的です。

他の業者からも査定していることを上手に伝えると、自然と高値を引き出しやすくなります。交渉が苦手な方は、一括査定サイトを利用すると良いでしょう。業者は初めから競合されていることがわかるので、高額買取になりやすいです。